リンパについて

人間の身体は約60%水でできています。

 

これは成人の場合の平均値です。

年齢に寄って違いはあるのですが

リンパが大切なことをわかっていただくために簡単に説明します。

 

人間の身体には840箇所に及ぶリンパ節があります。

心臓が血液を循環させる機能があるように

リンパもある機能によって流れています。

 

リンパを流すのは筋肉です。

 

筋肉を鍛えるとリンパの流れは良くなるわけです。

ところが、日常生活において筋トレが出来る方は

少ないのが現状です。

 

そこでリンパマッサージでリンパの流れを良くする事で

体内の老廃物をきちんと排出させるデトックスを

行うわけです。

 

リンパマッサージで得られる効果は

リンパの澱み、詰りを無くすことで

浮腫みを取ったり、予防することが可能になります。

 

特に顔の周辺には様々なリンパ節があり

このリンパをマッサージすることで

眼精疲労や頭痛、肩こり予防の効果が認められています。

 

但し、効果は人それぞれで

すぐに効果のある方、あまり効果が感じられない方

がいらっしゃいます。

 

例えば、台所の排水管を想像してみてください。

詰まった排水官も汚れが酷い場合はきれいにするのに

かなりの時間を要します。

 

それと同じでリンパもまた詰り具合によっては

後日に効果が現れる方もいらっしゃるということです。

 

また、一度きれいにしても暫く経てばまた詰まってきます。

これも排水官と一緒ですから

細めにお手入れする必要があることは

おわかりいただけると思います。

 

リンパマッサージを受けても受けなくても

1日2Lのお水を摂取されることをお奨めします。

お茶やスープ等以外のお水の摂取です。

 

体内に良い水の流れが循環するのに必要なのが

無色透明の水なのです。

体内の60%もある水をいつもきれいに循環させたいですね。